初心者サンシのちまちまゲーム記録帳

ちまちま、こまごま、のんびり、なゲームがすき。マイクラやsims4にはまっています。

FTB Infinity Evolved Expertmode クリエイティブキャパシタを使えるようにする

 

ブログを放置していましたが

引き続きInfinityEvolvedを遊んでたりします。

 

空はちょっとおやすみしてて、

エキスパートモードを主に遊んでいるんですけど、

前回クリアした時のプレイでは使わなかった

クリエイティブキャパシタがどうしても使いたくて。

 

f:id:san-shi34:20180905165640p:plain

 

テクスチャいれてて見た目が変わってますが、

エキスパートモードにすると作れるようになるThermalExpansionの

クリエイティブアイテムが3つあって、そのうちのひとつです。

(クリエイティブセル、クリエイティブタンク、クリエイティブキャパシタ

 

現行のv3.0.2において

このアイテムはクエストブックにも項目として載っているものの

作っても使えないゴミアイテムです。

f:id:san-shi34:20180905165824p:plain

 

クリエセルよりほんのちょっとだけ作りやすいレシピになってます。

 

使えないのはバグなんですが、古いバージョンのころからどうも直ってない

(一度直されたけどバージョンがあがったときに戻ってしまったのかも???)

ようです。

 

これがバグで使えないことは実はもともと知っていました。

ch.nicovideo.jp

 

こちらの記事はまるてぃー様がクリエキャパシタ作ったときに使えなかったのを

MCエディットで直した記事ですが

これを読んでいたのでバグで使えないってことはもともと知ってました。

ここには直し方があるんですけど

私にはこれを実行するのはとても難しく・・・

 

で、どうしようかな~と思っていたところ、

 

小枝さまのReEx動画パート30でこのクリエキャパシタを作ったときのコメントに

スクリプトの設定ミス、作る前なら簡単に直せる」

といった書き込みがありました。

 

 

まじ?????

 

というわけでだいぶがんばって検索してみましたら、

 

Open - 2.4.2: [ver2.5.0] It can not be used "Creative flux capacity" | Feed the Beast

 

やり方書いてあるとこがありました~。

 

上記リンクを読めばわかる人はたぶん簡単にできちゃうと思うんですが

私はかなりつまりました・・・

 

英語ってだけで苦手意識でちゃいましたし

スクリプトってなに??zsファイルってどこ???

ってなかんじでやり方を見つけてから完了するまで一時間ほどかかりまして・・・

せっかくなのでファイルの場所とかやり方を自分用メモとして残しておこう

というわけで今回の内容を書いている次第です。

 

 

そんなわけで使えるようにするためのやり方を書いておきます。

 

※クリエイティブキャパシタをクラフトする前に実行する必要があり

すでに作ってしまっている場合は再度クラフトする必要があります※

 

まず修正するファイルをみつけます。

 

場所は

FTBInfinity→minecraft→modpack→expert→scriptsフォルダ内

ここにある

ThermalExpansion.zs

を修正します

f:id:san-shi34:20180905172526p:plain

minecraftフォルダの中にscriptsってフォルダがあるけどそっちじゃないよ

 

f:id:san-shi34:20180905172730p:plain

このファイルをメモ帳とかで開きます。

 

 

ここを開けると英語でぐわーーっといっぱい何かがかかれてます。

 

下のほうまでスクロールしていくと

#creative flux capacitor

という部分があります。

このシャープ♯がついているのを項目とすると、

下から二番目の項目になります。

(一番下が#creative tankでその上の♯のついているとこです)

 

この
#creative flux capacitor

の下の行が

mods.avaritia.ExtremeCrafting.addShaped(<ThermalExpansion:capacitor>,

というかんじで始まっているので

この最後のほうの

 

<ThermalExpansion:capacitor>

,

の間に

 

.withTag({Energy: 100000})

 

を入れます。

 

mods.avaritia.ExtremeCrafting.addShaped(<ThermalExpansion:capacitor>.withTag({Energy: 100000}),

 

ってかんじにしたら

修正完了です。

 

修正したファイルを上書き保存してから

クリエキャパシタを作れば

問題なく作れます。

 

使い方はキャパシタを手にもってシフト+右クリックで有効化(色が変わります)してから

キャパシタがホットバーに入っている状態で

充電したいアイテムを手に持ちます

 

手に持っているアイテム以外は充電されません。

 

 

今プレイしているワールドで

RFToolsのドラゴンを倒すようディメンションにこもるときに

充電しに戻るのがいやで

ドラコニックの充電池をいくつも持っていこうとしてたんですが

それを作るくらいならクリエキャパシタ作ったほうが早いかな??と。

 

クリエキャパシタがほっとバーにはいっていれば

弓撃ちまくっても充電速度が間に合うし

気にせずにいっぱい使えるのでとっても楽です。

 

ドラコニックのツールを使っているのであれば

ぜひ一度作ってみてほしい!

 

ちょこっと面倒な修正ですしそこまで注目されてないっぽいアイテムですが

ほんとに便利になりますのでおすすめです。

 

※空ではこのバグがあるのかどうかわかりません。

(レシピはあり作ったこともあるけど有効化はしたことない)

プレイ再開時にチェックしてみます。

 

 

FTB Infinity Evolved Expertmode ソロクリアしました★プレイしたときのまとめ3

 

まとめその3、最終フェーズです。

 

パワープレイし始める少し前に、Optifineがエラーをはいてしまったので抜きました。

このあたりからワールドが悲鳴を上げていた感じ。

 

主な原因はモブトラップの処理力不足でしたね。

ロジパイプも重かったんですけど、

AE2に完全に乗せ変えてもそこまで動作が変わらず、

まぁAE2も重いんだろな~と思っていたんですが

ピースフルにするとくっそ軽いのでモブが原因でしたね。

 

また次元つくりまくっていたのもあったのかもしれません。

トータルで30個ちょっと、すべてを稼動させたわけではありませんが

かなり厳しかったのかもしれません。

ワールドの状態などによりますが

RF次元を作る際はワールドのバックアップ作っとくといいかなと思います。

 

というのも、ネザー鉱石が勝手に選ばれてしまうことがあり、

次元に入った瞬間爆発連鎖でクラッシュ、

でも作った次元に入った記録は残っているためワールドに入るたびにクラッシュ、

セーブデータ破壊ということが起こりえます。起こりました。

バックアップまじ大事。

 

続きを読む

FTB Infinity Evolved Expertmode ソロクリアしました★プレイしたときのまとめ2

InfinityEvolvedExpertmode ソロクリアしたときのまとめその2です。

 

その1で初期の初期あたりからやったこととかを書きましたが、

今二周目をやっているので、結構活かせてることもあるなぁ~と思ったりしながら

振り返ってました。

 

特にね、失敗したと思ったのは

倉庫になっている部分と、作業したり機械おいたりしている部分を

同じところにぎゅーっとまとめて設置してたんだけど

これがすっごく不便でした。

 

とにかくスペースが大事。

ちょっと面倒でも倉庫部分は倉庫部分、

機械部分は機械部分って最初から分けたほうが楽です。

もしかしたら当たり前なのな~(๑•́ ₃ •̀๑)

 

続きを読む